京都祇園のフレンチ KEZAKO

京都旅行の続き。

前の記事はコチラ↓

旅のしおり
菊乃井でランチ
竜馬のお墓へ
お茶→清水寺へ
モリタ屋でしゃぶしゃぶぅー
京都のカフェヴェルディで美味しい珈琲
世界遺産下鴨神社へ

下鴨神社を後にし、

四条大通りにある大丸で歩きやすい靴を買いまして
(足が浮腫んで、持参した靴では歩けなくなったのぉ・・・)


祇園へ向かいます。

そして、ランチ。

この日は相方さんのBirthday。

美味しいフレンチを食べたくて、

人気のKEZAKOを予約しました。

カウンターは大人気らしく、2Fの個室へ通されました。

ちょっぴりカウンターが気になりましたが、

まぁ、お誕生日でしたし、2人っきりでね。


ランチは2種類のコースのみ。

3990円と5250円。

今回は5250円をお願いしました。

では、美味しいお料理のスタートです!





↑フォアグラのコンフィ
京大根の燻製(1週間ねかせた)マンゴーのピュレ

前菜はフォアグラの登場。

ねっとりぃーとした口当たりで、シャンパンが飲みたくなります。

京大根の燻製は奈良漬のよう。

奈良漬はあまり得意ではないけれど、

コレは今まで食したモノとは別物でしたぁー美味しい♪

そして、マンゴーのソース。

このマンゴーの甘さと京大根の甘さがフォアグラにとても合う。

やはりシャンパンが飲みたい・・・

が、私はスパークリングウォーターで我慢です!

さて、次は!!









↑古代米を使った自家製パン

ほんのり温かいパンがサーブ。

すごい固そうな感じがしますが、米粉なので、ふんわり&もっちり。





↑ジャガイモとポワレのビシソワーズ
ウニのムーズとウニのソース
お魚の出汁と生姜で作った氷を浮かべて

暑い日だったので、冷たいビシソワーズに感激!

それにウニのムースが乗り、ウニのソースまで乗る。

氷は食感のアクセントに面白かったですが、

なくても良い感じでした。

コレ、美味しかったなぁー





↑鮎
骨は2度揚げ
肝はバターで和えて
ジャガイモのガレット
ルッコラのソース

まさかの鮎が登場。

しかも、子持ち!

子持ち鮎ははじめて食べました!!

パリっと揚がった鮎は頭からガブリ。

肝ももちろん食べました。

2度揚げだからか苦味が薄れ、

ルッコラのソースがオトナの味をプラス。

相方さんはこの鮎が一番気に入ったんだそう。

確かに、この鮎はそこいらじゃ食べれなそうだね。





↑鴨胸肉のロースト
鴨の皮をパリパリに
鴨の骨の出汁で煮込んだ鴨茄子
シソのソース&シソのジャム

鴨LOVEです♪

しかぁーも、シソのソースだなんて、初体験!

柔らかい鴨肉を甘いシソのソースで頂くと、

美味しさが倍増するんですっ。





↑いちぢくのミルフィユ
オレンジのリキュールを使ったクリーム
レモンと紅茶のソルベ
レモンの花の蜂蜜ソース

いちぢく、旬でしたね。

ちょいと食べにくさはありましたが、

とても美味しいデザートでした。

パイがサックサク。

見た目でわかるでしょ?

そしていちぢくはとろぉーり。

ソルベも食べれて、非常に満足。




↑紅茶とプティフール

プティフールも付いてました。

チョコレート菓子はこのくらいの量だと、嬉しい♪


のぉーんびりとランチを頂いたら、なんと3時間もいてしまいました(笑

楽しい時間が経つのって早いのねぇー

KEZAKOはお料理はもちろん美味しいのですが、

器やグラスなどの食器類もステキなモノばかり。

ついついサーブしてくださる方に感想を言っては

「コレはイタリアでシェフが買い付けてきたんですよぉー」

などのプチ情報を頂きました。

そして、サーブしてくださる方がとっても感じが良く、

食事を楽しむコトができたのでーす!

帰る時はシェフがお見送りしてくださったりして。
(シェフは日本人かと思ったら、ステキな白人さんでしたぁー)

このお店に行くために京都へ行っても良いと思われます。

ランチだけなら日帰りOKだなぁー

と、ふと考えたりして。

個室なら、赤ちゃんOKかしらぁー

なんて、思ったり。

ごちそうさまでした。

近いうちに必ずお邪魔すると思われます。





↑鴨川

鴨川でのんびりするのって良いなぁー


同じカテゴリー(京都ごはん)の記事画像
京都のカフェヴェルディで美味しい珈琲
モリタ屋でしゃぶしゃぶぅー
三ツ星のお店 菊乃井で時雨めし弁当
同じカテゴリー(京都ごはん)の記事
 京都のカフェヴェルディで美味しい珈琲 (2010-10-24 23:24)
 モリタ屋でしゃぶしゃぶぅー (2010-10-22 23:37)
 三ツ星のお店 菊乃井で時雨めし弁当 (2010-10-18 23:37)

2010年10月27日 Posted byyuko333 at 17:14 │京都ごはん