「那須の内弁当」なすべんを食べる

「女だけの旅行に行くけど、行く?」

と、母に誘われてちょいと那須高原まで行ってきました。

「女だけ」というのは

母・妹・姪っ子・私を指します。

4人でお出かけです。

私は東北新幹線に乗り、新白河駅へ。

新白河駅には3人がお出迎え。

すぐに車に乗り、向かったのは那須どうぶつ王国です。

姪っ子ちゃんは動物が大好き。

彼女に動物とのふれあいをさせるためにコチラをチョイス。

いや、入園無料券を持っていたという理由もあるようです。

1800円/大人というお高い入園料でしたが、

王国は家族連れでだいぶ混雑してました。

猫のお部屋があったり、犬だけのスペースがあったり、

ウサギを触れるお部屋があったり・・・

と、動物好きにはたまらないようで、

ウサギを触っては「キャッキャ」とはしゃいでいた姪っ子。

ニンジンのえさを与えて、

「おいしい」というベビーサインをしてました。

姪っ子、動物の心までわかるようです。

すごいなこのコ。

もちろん、オトナも楽しめます。

動物をこんなに見る機会はないので、

じっくり見てきました。


そして、ココでのランチのお話。

『那須の内弁当』というなすべんが那須にはあります。

那須で作られている農畜産物を使ったお弁当でして、

7つのお店で食べるコトができ、

お店ごとにアレンジされたお弁当なんです。

それを

どうぶつ王国でも食べれる!

と、あって、

事前予約をしてお弁当を確保し、

食べるコトができました。



↑こちらがなすべん!





上から時計回りで

焼きおにぎり(味噌味)、牛乳(甘みがある)、冷製茶碗蒸しのニラあんかけ、

ネギの甘酢漬け、ミルクアイスブルーベリーソース、野菜のカポナータ、

お野菜の煮物、白菜のスープ、お肉




↑一番美味しかったのはやっぱり肉!

全部美味しく頂いたのですが、

やっぱりお肉は美味しかったなぁー

周りではバーベキューを食べていたのですが、

美味しい香りをくんくんしながら、食べたお弁当。

大満足でーす。



↑姪っ子と妹

姪っ子は1歳半になりました。

背が伸びて、スレンダーになった彼女。

お肌がモチモチのぷるぷるで、

いつまでも触っていたくなる肌でした。

那須のお話は明日も書きますね。


同じカテゴリー(栃木ごはん)の記事画像
テディベアミュージアム→那須アウトレット
赤ちゃん大歓迎のペンション ローレルに宿泊
同じカテゴリー(栃木ごはん)の記事
 テディベアミュージアム→那須アウトレット (2010-09-20 23:57)
 赤ちゃん大歓迎のペンション ローレルに宿泊 (2010-09-19 18:39)

2010年09月18日 Posted byyuko333 at 22:15 │栃木ごはん